本棚不要、明かりも不要、それが電子書籍

私は元々本が好きで、よく本を読む方です。

電子書籍は本好きな私にはどうも受け入れにくく、必要ないと思っていました。

しかし産後、子育て真っ只中になった今、電子書籍の便利さにはまっています。

まず、電子書籍は場所を取らない。

本は本棚から持ち出したり片付けたりする必要がありますが、スマホは常に身近に置いてあることが多いので読みたいと思った瞬間に読み始めることができます。

もちろん片付けも不要です。

電気を消した暗い部屋でも電子書籍なら読めてしまうところも便利な点の一つです。

夜、赤ちゃんが寝ているその隣で読めるのは手軽で良い気分転換になります。

電子書籍は漫画の危機!?

スマートフォンでどこでも読めるのはとても便利です。ただ、見開きのページは一回のページで見ることができなくて不便です。また、見開きでコマ割りを考えられなくなるので、漫画のページ構成としては楽しさは半減しているな、と感じます。そもそも、コマ割りをしないで四コマ漫画みたいに描いて下にスクロールするだけの漫画もあります。そういったものを見ると、漫画家さんの漫画を描く技術が残念ながら下がってきているのかな…と感じることがあります。

まずは一度電子書籍を体験してみて!絶対虜にはるはずです。

最初慣れるまでは、なんだか趣が感じられず、え?これが本なの?と実際に思いました。でも読んでみるうちに、重い本を何冊も持たずに、手軽に読書が外出先で楽しめることに、感動さえ覚えています。電子書籍を体験してことのない人は、だまされたと思い、一度は電子書籍を体験してもらいたいです。絶対に、利用してよかったと思えるはずです。特に、旅の移動中に本を読みたい人には絶対おススメです。荷物を少しでも減らすために、本の冊数を少なくして我慢していた読書を思う存分楽しめるから。

音声付きの漫画もありかも

電子書籍は漫画で利用することがあります。

だいたい寝る前に利用しています。

それも、無料の漫画ばかりです。

漫画を読んでいて思うことは、字が小さすぎて読むことが困難な時があります。

もう少し字が大きいと嬉しいなと思いますが、スマホでの利用だと仕方ないかなとも思います。

漫画で音声付きだったら面白いですね。

静止画に音声だと楽だと思います。

動きを求めていない場合もあります。

好きな声優さんとかだったら、より興奮しますね。

dマガジンの申込方法や利用法、口コミなどお役立ち情報が満載のサイトです。
雑誌好きの方は必見ですよ!

■dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
■http://xn--d-zeuqb7j6d.com/